夜行バス東京京都いびき対策

夜行バスで東京-京都を移動する距離は550キロ前後ですね。
長距離ですし、疲れがたまっているといびきをかきやすくなりますから要注意です。
首の傾きによっていびきが出やすくなりますから、首に枕を当てるなどして気をつけたいですね。
いつもいびきが大きいという方は、鼻腔を広げてくれるシールタイプのものを鼻に貼るなど工夫してみると呼吸も楽になって寝やすいと思います。
でも、どうしても人の出す音は気になるものです。
いくら独立シートでリラックスしやすいといっても、耳栓や音楽プレーヤーで好きな音楽を聞くといった気を紛らわせたり音が聞こえないようにする自衛手段も必要です。
席でぐっすり眠れれば長時間の移動も時間をもてあましませんし、翌日元気に活動できますね。
http://www.kyoto-tokyoyakoubasu.com/