クレジットカード審査を問題なく通過する

クレジットカードは、現金を使わずともカードで買い物ができるというものです。
使った金額は、後日銀行口座からの引き落としという形で清算されます。
つまりクレジットカードでの買い物は後払いで買うということであり、清算されるまでの期間はお金を借りている状態ということになります。
借金のようなものですから、クレジットカードの契約をするためには、審査を受けなくてはなりません。
審査に落ちれば、当然契約することはできません。
審査に通らない理由は色々とあります。
各カード会社が提示している条件にもよるのですが、一般的に安定した職と収入とがない場合は、まず審査に通ることができません。
コロコロと職を変えていたり、短期間のアルバイトで不定期に収入を得たりしている人には、契約は困難であると言えます。
住所が安定していない人も同様です。
また、金融機関などで多くのお金を借りており、その返済に追われているような人も、審査に通りづらいです。
逆に言えば、職と収入とが安定しており、他社からの借入れ金額も少ない人であれば、まず問題なく審査を通過できるということです。